ルール:ペット


ペット用の子犬を輸入する

海外のブリーダーたちは、アジアのペットオーナーに売ることに慎重です。彼らはペットオーナーシップについて、異なった文化的な考えがあるのではないか?!と心配しています。インポート・ドッグズのサービスをご利用していただく場合、まずお客様が好ましいオーナーだということを示していただく必要があります。そのためには、まずお客様ご自身の紹介文をご用意下さい。内容は、次のとおりです。
 
お客様のお名前
ご住所、お電話番号、携帯番号、Eメールアドレス
ご家族について
お客様のペットオーナーシップ歴、現在のペットの有無、過去のペット歴など
どんな犬種がほしいか(具体的にブリード、性別、色など)
なぜ、その種類の犬がほしいですか?なぜ、その犬を海外からほしいですか?
ショードッグがほしいですか?
犬のライフスタイルについて、書いて下さい。どこでその犬は寝るのか?毎日どれくらいご家族と一緒に過ごすことが出来るのか?など



上記のインフォメーションがわかり次第、私共はお客様の犬をお探しするか、もしくは私共の広告主をご紹介いたします。

 
注:
インポート・ドッグズ経由で輸入した子犬を、リセールする(再び売る)ことはできません。
ブリーダーによって決められた値段を交渉することはできません。
インポート・ドッグズのサービス料金一頭につき5万円は、交渉することはできません。
また、返金することもできません。
複数の犬を輸入する運送料は、一頭の犬だけの場合より、割合は安くなりますが、
ブリーダーとインポート・ドッグズは、複数の犬のお取引の場合もディスカウントは行ないません。